もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

アンドレア・ユーレン(あんどれあゆーれん)

アンドレア・ユーレン(あんどれあゆーれん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

メアリー・スミス

メアリー・スミス

作・絵:アンドレア・ユーレン  訳:千葉 茂樹  出版社:光村教育図書  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2004年07月  ISBN:9784895726405

1件見つかりました

アンドレア・ユーレン(あんどれあゆーれん)さんの作品のみんなの声

  • おもしろい職業!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    昔、目覚まし時計がなかったころ、朝に窓をたたいたり、石を窓にぶつけたりして、いろんな家の人を起こすという商売があったそうです。その仕事をしているメアリー・スミスのお話。実在の人物のようです。 こんな・・・続きを読む

  • こんな職業があったのですね

    こういう職業が本当にあったなんて知らなかったです。 肺活量も必要だし、競歩の選手のような体力や、 窓にも命中させる技術もすごいです。 娘さんも、親に習い、技術習得中だったのですね。 2代目ノッ・・・続きを読む

  • 面白い!

    とてもいい絵本だとは知っていたのですが、こんなにも面白い絵本だとは思っていませんでした。8歳長女もこの絵本の面白さに、すごくはまってしまいました(笑) 昔は目覚まし時計などなくて、昔はノッカー・・・・続きを読む

  • シンプルで楽しい実在のお話。

    『ノッカー・アップ』というめざまし屋さんのお話。 実在した人物で彼女はゴムチューブに乾いた豆を入れて飛ばして起こしてました。 (他は長くて軽い棒でベットルームの窓を叩く方法) まずは車掌さ・・・続きを読む

  • そうかあ!!

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    今でこそ、目覚まし時計を信じて眠り、起きて仕事ができる世の中です。でも言われてみれば、そんな風に目覚まし時計を普通に手に入れることが出来なかった着なかった時代があるのですよね。 そんなときに活躍した・・・続きを読む


【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット