ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

フランセスカサイモン(ふらんせすかさいもん)

フランセスカサイモン(ふらんせすかさいもん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

アベコベさん

アベコベさん

作:フランセスカサイモン  絵:ケレンラドロー  訳:青山 南  出版社:文化出版局  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1997年  ISBN:9784579403752

1件見つかりました

フランセスカサイモン(ふらんせすかさいもん)さんの作品のみんなの声

  • こんなに受けるとは!

    こんなに笑って読むのも珍しいくらいに、大笑いしていました。 何度読んでもおもしろくてたまらない様子です。 そのおもしろさを人に伝えたくって、家の他のひとに、ページを開き開き、紹介していました。・・・続きを読む

  • 何でも反対な家族

    このお話は、何でも普通とは反対のことをする家族のお話でした。お昼に寝て夜に起きたり、汚いほうがきれいと思っていたりしていました。うちの子はこの変わった生活スタイルの家族を見て「こんな生活面白そう〜!」・・・続きを読む

  • ユーモアあふれます

    そのタイトルのとおりアベコベにする変な家族のお話。 夜に起きて、逆立ちしてテレビ見たり、パジャマで外出したり…。 やってることをすべてアベコベにしたら、こんなふうになるんだと滑稽です。 そんな家・・・続きを読む

  • あべこべのマナー

    アベコベさんは、よそのマナーとは別。 起きるのは真夜中。 ごはんはベッドの上で食べる。 投げてから食べ物を食べたり、子供が親に勉強を教えたり。 音楽も適当な変なひきかた。 TVを見るのも・・・続きを読む

  • おもしろい

    息子達が何度も読んで読んでといわれます。 ごはんは机の下にある、とか、足をあらってきてね、とか ちょこちょこ面白発言がありますし どろぼうがきたときの、おもてなしが面白いです。 まちが絵さがし・・・続きを読む


23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット