もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
アイススケートペンギン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アイススケートペンギン

  • 絵本
作: 塚本 やすし
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン

本体価格: ¥1,400 +税

「アイススケートペンギン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月20日
ISBN: 9784799314593

A4 変形 上製 32P

出版社からの紹介

ペンギンだって あきらめない
ペンギンだって すべれるんだ とべるんだ!

【おこさまへ】
ペンギンのこ ドッジは とても こわがりです
だけど しろくまから もらった スケートぐつが
ドッジに ゆうきを くれたのでした
がんばれ ドッジ がんばれ ドッジ
だいかいてん だいジャンプだ!

【おかあさま おとうさまへ】
泳ぎが苦手で、とてもあわてんぼう、かわいいアザラシも怖くてしかたがない
なんにもできない主人公のペンギンが、一念発起!
シロクマのコーチに出会って、スケート大会で大活躍する物語です。
がんばるペンギンは、スピンだって、イナバウアーだってできます。
大ジャンプで、空を飛びます。

【著者からのメッセージ】

こんにちは! 絵本作家の塚本やすしです。

ぼくはとても臆病な子どもでした。
跳び箱もうまく飛べないし、鉄棒もだめでした。
夜、一人でトイレにも行けませんでした。
おねしょもたくさんしました。
でも、友達や先生や親のはげましで、すべてを克服しました。
そんな思いを、この『アイススケートペンギン』にこめました。

主人公のドッチも臆病です。
でもがんばって、がんばって、がんばる。
そんなドッチです。
どうぞ、ドッチのお話をお子様に伝えてください。

ベストレビュー

ピングーとはまた違った可愛さのペンギンです。

頑張れば出来ない事も出来るようになるよ、というお話でしょうか。最後は皆で海の恵みを頂きます。楽しそうなお祭りの様子。さながらオリンピックのようです。見開きのラフ画がノートのいたずら書きのようでいいですね。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

出版社おすすめ


塚本 やすしさんのその他の作品

こなものがっこう / もうじゅうはらへりくま / きょう おひさまがでなかったら / 42本のローソク / がんばるぞう / とうめいにんげんのしょくじ



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

アイススケートペンギン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット