ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
だれのパンツ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれのパンツ

作: 斉藤 洋
絵: 森田 みちよ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「だれのパンツ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784333020683

出版社からの紹介

「だれのパンツ?」「マンボウのパンツ」「じゃあ、このパンツは?」。つぎつぎと現われる正体不明のパンツたち。いったい、だれがはいているの?親子で楽しくイメージトレーニングしながら読める絵本です。

ベストレビュー

持ち主はだれ?

「ぶたぬきくん」シリーズに息子がはまったため、同じコンビの作品を借りてみました。
パンツが出てきて、誰のものか持ち主を考えるというもの。
パンツの色・形で持ち主を想像するのですが、
意外な持ち主だったりしてなかなかあなどれません。
持ち主を一生懸命考えていたところ、
「動物がパンツをはくなんてありえない!」と息子が笑いながら一言。
思わず納得して私も笑ってしまいました。
読み聞かせというよりは親子でのちょっとしたお楽しみタイムにぴったりです。
(ポポロさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ギュレギュレ! / アリスのうさぎ / 講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ / ふしぎパティシエールみるか (1) にんぎょのバースデーケーキ / 講談社文庫 ルドルフともだちひとりだち

森田 みちよさんのその他の作品

オイレ夫人の深夜画廊 / 現代落語おもしろ七席 / K町の奇妙なおとなたち / つたえよう・言葉と気もち / あやかしファンタジア / おぼえておこう安全大作戦



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

だれのパンツ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット