雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
うんこはごちそう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うんこはごちそう

写真・文: 伊沢 正名
絵: 山口 マオ
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年12月
ISBN: 9784540121517

AB 36ページ

出版社からの紹介

イノシシが食べる、アリが食べる、ミミズが食べる、きのこが生える。「臭くて汚いカス」のうんこは「ごちそう」だった? うんこから見えるいのちの循環を克明に写真で描く。

ベストレビュー

衝撃的なうんこ絵本。

大好きな山口マオさんの挿絵。
そして、幼児ならみんな大体好きなうんこの本。
「うんこはごちそう」ってタイトルから、うんこは土にかえって植物の栄養になるからなと単純に想像し、軽い気持ちで手に取りました。
だがしかし。完全に甘かった。想像をはるかに超えた内容でした。

まず、作者の肩書きが「糞土師」。
野グソの達人であり、野グソの研究もされているようです。
まずは、正しい野グソの方法が載っています。
山口マオさんまでもが糞土師の教えに基づいて野グソをします。
野グソには目印に日付を書いた割り箸を立て、経過を観察します。
野グソは、植物の栄養になります。
直接キノコが生えてきます。
そこまではわかる。
そして、野生動物が食します。
えーっ!!食べるの?そのまま?
驚愕の事実でした。
うんこはカスのように見えるけど、実は栄養がたくさんあるんです。
ほんとにごちそうなんです。

世の中に五万といるうんこ好きの子ども同様、普通にうんこが好きな3歳の息子は、この本にとても興味を持ちました。
でもそれは、どうやら科学的な興味でした。
親としてはそれがちょっと嬉しかった。
朝、園に行く前に「読んでくれ」と頼まれて、うんこの写真を見るのはげんなりだけど、大人も子どももとても勉強になりました。
そして、申し訳ないのですが、自宅保管はオススメしない本です。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


伊沢 正名さんのその他の作品

日本のきのこ / カビ図鑑 野外で探す微生物の不思議 / ここにも、こけが… / ほら、きのこが…… / 【新装版】科学のアルバム コケの世界 / 【新装版】科学のアルバム キノコの世界

山口 マオさんのその他の作品

こどものとも絵本 はがぬけたよ / よるのさかなやさん / わにわにのかるた / グッバイ山でこんにちは / 妖怪ぞろぞろ俳句の本(上) 妖怪・動物 / 妖怪ぞろぞろ俳句の本(下) 鬼神・超人



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

うんこはごちそう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット