新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
移動するものたち

移動するものたち(小学館集英社プロダクション)

谷川俊太郎さん推薦! 黒い夜の森を捨て、旅に出る動物たち……移民の旅の現実を描くサイレント絵本

  • 泣ける
  • 学べる
おはなししよ!

おはなししよ!

作・絵: 村上 康成
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784097273394

出版社からの紹介

自分でお話を考える文字のない絵本です。
絵を見て、いろいろなお話を考えて楽しむ絵本です。絵本を広げたその時の気分で、楽しいお話にも、不思議なお話にもなるでしょう。子どもの創造力を育て、親子の会話を広げる絵本です。

ベストレビュー

元気な子供

元気な子供の絵が絵本の中でいっぱい遊びまわっていて
きっとこんなことをしゃべっているんだろうねと
会話が弾みます。子供の絵の表情から色々なことを
考えます、目で追っているものは何だろう、きっと
こんな音が聞こえているのだろうと。

(びりけんままさん 30代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

748円
748円
748円
748円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,310円
3,080円
726円
550円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

おはなししよ!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら