ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ねこまるせんせいとせつぶん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこまるせんせいとせつぶん

  • 絵本
作: 押川 理佐
絵: 渡辺 有一
出版社: 世界文化社

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねこまるせんせいとせつぶん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月
ISBN: 9784418148028

A4変型判 24ページ

出版社からの紹介

「おにはそと!」節分の日の前後に読みたい行事絵本です
ボローニャ国際絵本展のグラフィック賞受賞作家・渡辺有一先生が描く心温まる絵本です。

ベストレビュー

冬を追い払う

こざかなえんの見習い先生は、ねこまるせんせい、つまり、本物のねこですって。
かなり衝撃的な設定ですが、これから起こる出来事も、そのせい?らしいので、
なんとなく納得させられてしまいますね。
さて、節分の鬼役になったねこまるせんせい、やはり異界へ迷い込みます(笑)
鬼たちに囲まれ、「なぜ豆まきをするんだ?」と言われると、
やはり説得力が必要です。
ここで、冬を追い払い、春を呼ぶ、と提示されることで、
しっかりとその意味が体感できますね。
そう、立春。
そこまでも網羅した筋立て、あっぱれです。
幼稚園児くらいから、しっかり受け止めてくれると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


押川 理佐さんのその他の作品

ねこまるせんせいの おつきみ

渡辺 有一さんのその他の作品

ねこの ひけしや / ぼく、おおきくなるからね / ねこのでんきや スイッチオン / ギンジとユキの1340日 / まよなかのたんじょうかい / おはなし おおかみブン



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

ねこまるせんせいとせつぶん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット