新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

世界でいちばん幸せな犬

世界でいちばん幸せな犬

  • 絵本
作: まさごゆき
絵: きよたたかよ
英訳: Charles Worthen
出版社: 毎日新聞社

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「世界でいちばん幸せな犬」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784620200156

ベストレビュー

幸せだと思う大切な気持

介助犬のお話です。
盲導犬、聴導犬、セラピー犬、そうそう、警察犬、災害救助犬・・・犬の活躍はたいしたものです。
厳しい訓練を積んで的確な仕事を求められています。小さい頃には愛情たっぷりに育てられ、現役を退いたら、ゆっくり過ごせていればいいなぁ・・・と願わずにはいられません。

このお話では、うまれた5匹の仔犬のうちアピールが上手な4匹はそれぞれ飼い主さんがすぐに見つかります。てれやで何も出来ない犬が残されます。取り残される・・・この気持に寄り添う事から、お話は展開されます。

役に立つ、そうではない、の前に大切なのは、いっしょにいること、その気持が幸せだと感じる事。そう教えてくれます。
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 社会 > 世界でいちばん幸せな犬

今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

世界でいちばん幸せな犬

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット