新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

おつきさまのうた
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おつきさまのうた

  • 絵本
作: なかじま かおり
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年11月24日
ISBN: 9784265081387

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
26.6×21.6cm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

おつきさまがいいよるは
あかりをけしてごらん。

お月さまがまるくて明るい夜は、
そらがどこまでも青くてきれい。
おさんぽすると、お花も木もいきものも
みんな生きてる。笑ってる。
暗い森にも、お月さまの光がこぼれて
きこえてくるのは、お月さまのうた。

夜の静かな時間。
青くて月の美しい夜を描いた絵本です。
絵本の中で、幻想的な月夜とあそぶ子どもたち。
心があらわれるような優しい夜の世界が待っています。
『おつきさまなにみてる』のなかじまかおりさんの描く夜の世界は
いつまでもその中に包まれていたいような
ページをめくると、自分の中に月が満ちていくような気がします。

この絵本は、なかじまかおりさんご本人が作詞されたNHK「みんなのうた」の
『おつきさまのうた』をもとにあらたに絵本にしたもの。
なかじまさんの奏でる月のうたは、なんて心地よくてやさしいのでしょう。
見返しに譜面もついています。
眠るまえのひと時。やさしい声でやさしい気持ちで子どもに読んであげたい絵本です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

おつきさまのうた

出版社からの紹介

月の光がやさしい夜、子どもたちがひろったのは小さな月の歌でした。NHK「みんなのうた」で2014年10月からオンエアされる『おつきさまのうた』。作詞をされたなかじまかおりさんが、歌への思いをこめて、新たに絵本を書きおろしました。「子どもたちと、お母さんお父さんが、やさしい夜をすごしてくれたら」という気持ちがこめられています。夜がこわい、という子どもたちに、こわくないよと伝えたい、楽しい想像の世界を届けたい、そんな気持ちから生まれた絵本を、親子でお楽しみいただけたらと思っています。

ベストレビュー

眠る前のひとときに

とても静かで、幻想的な絵本です。

まるで詩のような文章が心地よく、青を基調としたイラストも、心に安らぎを与えてくれます。

雰囲気を感じる絵本なので、小さなお子さん向けではないかもしれませんが
眠る前のひとときに、優しく読みたい1冊です。

かたりかけてくるような、絵本です。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,200円
2,750円
1,980円
1,320円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

605円
385円
385円
528円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

おつきさまのうた

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら