新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

こねこのミトン

こねこのミトン

作・絵: クレア・ターレー・ニューベリー
訳: 劉優 貴子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784061892088

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

1937年の発表以来、世界中で読みつがれてきました。
コルデコット賞受賞作家、ニューベリーによるねこの名作絵本、ついに登場!

「おかあさん、ぼくはべつのこねこなんてほしくないんだ。ミトンじゃなきゃいらないんだ。」リチャードは、目になみだをいっぱいためていいました。――(本文より)

ベストレビュー

猫の動き、表情がかわいい♪

海外では昔からあった本だそうです。
「ねこの画家」の作品とだけあって、猫の動き、表情が最高にいいです!

迷子になってしまったミトン。迷子広告を出したら、善意とは思いがたい訪問者や電話が多数。本気で心配している飼い主を思うと、読んでいて胸が痛みます。

無事見つかったミトンは、きっと前よりももっともっと大事にされるでしょうね。
(うーずさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,200円
1,320円
1,430円
1,210円
3,960円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

165円
1,870円
2,420円
385円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

こねこのミトン

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら