しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
魔法のゆび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔法のゆび

  • 絵本
作: ロアルド・ダール
絵: クェンティン・ブレイク
訳: 宮下嶺夫
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

〈魔法のゆび〉は、わたしの秘密。でも、それは使っちゃいけない。不幸なことがおこるから。なのに、ある日、おとなりのグレッグさん一家が、シカを撃ちころして運んでいるのを見たとき、思わずカッとなり…。グレッグさん一家にゲゲッとおどろく災難が!

ベストレビュー

もしほんとに入れ替わったら...

ある日、グレッグさんに起こった不思議な出来事。
朝目覚めると、自分たち家族が鳥のように羽根が生えていたのです。
さぁ、ほんとにそんなことが起こったらどうする?食べるものは?寝るところは?これから一生こうやって生きていくの?
でも、鳥になってみて、はじめて、ただ楽しみのためだけに、動物達を銃で撃って殺すことの残酷さが身にしみてわかったのですね。
だって、今まで、意味もなく銃口をむけられる、なんてことはなかったのだから...

これ、鳥と人間がある日突然、入れ替わりになったお話なんだけど、入れ替わり方がとってもユニーク。
グレッグさん一家は、大きさこそ鳥サイズ、手も羽根にかわってしまったけれど、そのほかは人間の形そのものなんです。
そして、鳥の方はというと、大きさは人間サイズだけど、羽が腕にかわった他は、鳥のまま。
なるほどなぁと思う。
これまた、クェンティン・ブレイクさんの絵がとってもお話とあっていると思う。このお話にこの絵、とってもいいです。
(たかくんママさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ロアルド・ダールさんのその他の作品

ダールのおいしい!?レストラン 物語のお料理フルコース / チョコレート工場のひみつ / きゃくいんソング / 一年中わくわくしてた / まぜこぜシチュー / どでかいワニのはなし

クェンティン・ブレイクさんのその他の作品

ブーツをはいたキティのおはなし / ドレスを着た男子 / マグノリアおじさん / 「ダ」ったらダールだ! / したかみ村の牧師さん / こわいい動物

宮下嶺夫さんのその他の作品

ウェストマーク戦記 (3) マリアンシュタットの嵐 / ウェストマーク戦記 (2) ケストレルの戦争 / ウェストマーク戦記 (1) 王国の独裁者 / マチルダは小さな大天才 / ぼくのつくった魔法のくすり / マチルダはちいさな大天才



コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

魔法のゆび

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット