大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ピチャン、ボチャン、ザブ〜ン! −水って ふしぎ!ー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピチャン、ボチャン、ザブ〜ン! −水って ふしぎ!ー

  • 絵本
作: マイク・マニング ブライタ・グランストローム
絵: マイク・マニング ブライタ・グランストローム
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年03月
ISBN: 9784566006720

21X28.8cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

すべての生き物が生きるのに欠かせない“水”。水は、どこで生まれて、どこへかえっていくんだろう? ながい“水のたび”のすべてを、やさしく、わかりやすく解き明かします。身じかなことからものごとの本質にせまる、好評の科学絵本。

ベストレビュー

すっげ〜!!

先日、家族でドライブがてら
倉敷ダムへ行ってきました

そのダムを見ての子どもたちの感想
「うえ!水へんな色〜」
「ここはなんじゃ?」
でした。確かに。説明してもわかりにくい

図書館で子の本を見つけて
これなら分かりやすい!と思い
借りました

さて、表紙の水にじゃぶ〜んのわんちゃんが
気になったのか 息子の「読んでよんで〜」
の嵐!!

『ピチャン、ボチャン、ザブ〜ン!
なみが、はまべにうちよせる。
ドドッとうちよせて、サァッとひいていく。
なみって、どこで生れて、どこへかえっていくのかな。』

「海から来て海に行く!!」と息子の答え
本の文章と息子の想像した答え・・・
の繰り返しで読み進めました

だんだん、雨の降る仕組やにじが出来る仕組
家庭用水が出来るまでの家庭の説明がはいってくると
息子も真剣な眼差しで「へ〜、すっげ〜!!」
と興味津々!!(*’▽’*)わぁ♪

最後のページには「もっとよくしるために」
と用語の解説もあります。
小学生には自由研究の参考にもなりそうです
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイク・マニングさんのその他の作品

空のうえにはなにがある? / ベッドのしたにはなにがある?

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ピチャン、ボチャン、ザブ〜ン! −水って ふしぎ!ー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット