すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
となりのしげちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

となりのしげちゃん

作・絵: 星川ひろ子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784097272441

出版社からの紹介

ダウン症児の一年間の成長を追った写真絵本。

保育園の3歳児クラスに通い始めたしげちゃんは、ダウン症というハンディをもっています。ある日、同じ保育園に通う少女、あらちゃんと仲良しに…小さなドラマの始まりです。しげちゃんの1年間を見つめた写真絵本です。

ベストレビュー

ダウン症であっても

2006年度読書感想文低学年の部課題図書
『あかちゃんてね』の作者による写真絵本シリーズの1冊。
ダウン症のしげき君の保育園での様子を、
近所のおねえちゃん、あらたちゃんの視線で語ります。
しげきくんのお母さんから
「おにいちゃんになるのに、時間がかかっちゃうんだ。」
と教えてもらったあらたちゃん。
でも、感じる心はみんなと一緒、と言われて
ホッとするあらたちゃん。
作者があえて「となりの」とタイトルをつけた想いに共感します。

小5の次男の学年は4クラスありますが、
各クラスにひとりずつ、いわゆる特殊学級と平行して学んでいるお友達がいます。
入学当時からですので、自然と当たり前になっているのでしょうか、
担任の先生が、「この学年はとても優しさを持っている。」と
評してくださいました。
実際授業参観などで見ていても、
彼らが少しみんなと違う行動をとっていても、
みんな全然動じません。
特別扱いでなく、自然と受け入れているんですね。
それだけに、心に響く作品でした。
(レイラさん 40代・ママ 男の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


星川ひろ子さんのその他の作品

あかちゃんが教室にきたよ / ぼくじょうにきてね / みえないって、どんなこと? / バリアフリーの本(3) 耳に障害のある子といっしょに / バリアフリーの本(8) 重い障害のある子といっしょに / ちえちゃんの卒業式



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

となりのしげちゃん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット