ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ねえ ねえ あそぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねえ ねえ あそぼ

作・絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 木本 栄
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ねえ ねえ あそぼ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784062830010

よみきかせ:3さいから
ひとりよみ:小学校低学年から

出版社からの紹介

五大陸のかわいい動物の赤ちゃんが大集合!
友だちいっぱいできるかな?

どんな動物の赤ちゃんだって元気いっぱい!
1952年に発表されて以来、全米の子どもたちに愛読されてきた、あの「大草原の小さな家」の挿絵でも有名なガース・ウィリアムズによる傑作絵本、日本初登場!

ベストレビュー

昔懐かしい愛らしい絵

表紙に描かれている動物達が随分愛らしい描き方で
なんとも懐かしさを感じるなぁ、と思ったら
それもそのはず 講談社のクラッシックセレクションでした。

1952年以来全米で読み継がれてきた・・・ですから
懐かしさも当然です。

でも、内容は全然ふるっぽくないです。

丁寧に毛の一本一本まで描かれたお目めくりくりのどうぶつの子供が
1ページにひとつずつ登場して
隣のページのどうぶつとちょっとした会話をして続いていくお話。

スカンクやふくろねずみ、ミンクやマーモットが出てくるのも珍しくって目をひく所。
ライオンとトラも子供の姿でで登場なので、娘には2匹とも猫に見えたようですが
これもちょっと補足してお話してあげて、と
どうぶつ図鑑を見るきっかけにもなったり、ここからお話を広げたり
親子の会話がいっぱいはじまれる素敵な絵本です。

動物が大好きな2歳の娘は大喜びでページをめくっていました。
(うららさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ガース・ウィリアムズさんのその他の作品

すきがいっぱい / いつだってそばに / ミスタードッグぼくは ぼくだけの ぼく / だからそっとおやすみなさい / 天才コオロギ ニューヨークへ / うさぎのおうち

木本 栄さんのその他の作品

世界名作ショートストーリー ヘルマン・ヘッセ 子ども時代より / ひみつのプクプクハイム村 / 14歳、ぼくらの疾走 マイクとチック / ミルクマンという名の馬 / ミムス / 帰ってきた半ズボン隊 (上)事件編



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

ねえ ねえ あそぼ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット