宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
みのりちゃんのみんなでごはん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みのりちゃんのみんなでごはん

作・絵: 佐藤 忠志/河口 将和/バンダイナムコゲームス
出版社: トランスビュー

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みのりちゃんのみんなでごはん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784901510448

2〜4歳むけ

おはなし

おでかけ大好きみのりちゃん、おなかペコペコかえりみち。
森で出会ったリスの親子は、木の実のごはんをカリカリポリポリ。
次は羊の親子が、ムシャムシャハムハムみどりのごはん。
川辺では熊の親子が、ピチピチブルブル魚のごはん。
ライオン親子のごはんは・・・残念!まだみたい。
さるの親子にさよならしたら、
おとうさんのお手伝い。魚を釣って野菜をとって、
みのりちゃんとおとうさんは、おかあさんのお手伝い。
できたできた、みんなでごはん。「いただきまーす!」

*キャンバスの布目を生かしたあたたかなタッチで、
動物たちとみのりちゃんの「みんなでごはん」の情景が
描きこまれています

出版社からの紹介

ほっこりあたたかいタッチで好評の
「みのりちゃん」シリーズ第2弾!

おでかけ大好きみのりちゃんが
たずねる動物たちのいろんな食卓。
くり返しが楽しいリズミカルなストーリー。
さぁみんなで、たのしくおいしく、
「いただきまーす!」

ベストレビュー

4才の女の子が大好きです

書店で、クリスマスっぽい赤い表紙が可愛かったので買いました。
姪っ子(4才)にプレゼントしたら、大好評。
リズミカルで優しい文章が楽しいらしくて、体をはずませながら聞いています。
動物達が食べているものを指でつまんで口にもっていき、モグモグと食べるマネもしています。
ごっこ遊びが盛んな年頃の子にはとってもよいですね。
見てるだけで、ポカポカするような暖かい絵なので、プレゼントには最適だと思います。
(ロックさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐藤 忠志/河口 将和/バンダイナムコゲームスさんのその他の作品

みのりちゃんのすてきなおうち



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

みのりちゃんのみんなでごはん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット