雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
どこにいるかわかる? −アジア・太平洋の子どもたちのたのしい一日−
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どこにいるかわかる? −アジア・太平洋の子どもたちのたのしい一日−

訳: 松岡 享子
編: ユネスコ・アジア文化センター
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「どこにいるかわかる? −アジア・太平洋の子どもたちのたのしい一日−」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784772101837

4歳から

出版社からの紹介

インドやタイなど20カ国の子どもたちが各国のお祭りや行事を案内してくれます。人ごみの中から主人公を探すゲームをしながら、それらの国々に自然と親しめますよ。

ベストレビュー

“ちょっと変わった”絵本!

この本は、アジアの国々を紹介しながら、探しあそびも楽しめるというものですが、なんと!20人もの画家が、しかもひとりひとり違う国の画家が、絵を描いているのです!

ユネスコ加盟国が共同でつくりあげた本なので、そんなすごいことが実現したわけですが、これが実におもしろい!
最初は、そんなにたくさんの画家さんが描いていると知らなくて、あまりの画風の違いに、娘と何度も見返したほど。
添えられている文も、それぞれ違う方が書いています。

なるほど、日本はやっぱり日本らしい雰囲気。
だからきっと、他の国もそうなんだろうなって思いました。
文章を通して、絵を通して、文化が伝わってくる本でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ユネスコ・アジア文化センターさんのその他の作品

ライオンとやぎ −アジア・太平洋の楽しいお話−

松岡 享子さんのその他の作品

りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス / 新装版 フランシスのいえで / うたこさんのおかいもの



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

どこにいるかわかる? −アジア・太平洋の子どもたちのたのしい一日−

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット