サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
ぶたさんこんにちは
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶたさんこんにちは

ベストレビュー

お友達と一緒は楽しいね

この本は少しストーリーたてになっているので、2歳以降のが楽しめると思います。
ぶたさんの家に色々な動物たちが遊びにきます。それぞれおみやげをもって現れ、次のページには新しい動物が遊びにきます。との時には来ていた動物が席にすわり、お茶が出されているので壁にかけられているカップが減っていきます。テーブルにはおみやげがテーブルに飾られていきます。少しずつ増えてく友達とおみやげ、減っていくカップ。
あかちゃんには気がつけません。
でも2歳になるとクイズ形式で呼んだりして、楽しめました。

お茶会遊びもおママごとでやりました。
鉛筆で書かれているやさしいタッチで書かれているので、気持ちが落ち着きます。女の子向けかもしれませんが。
(鉄人の母さん 40代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

ベーラ・フレーブニコワさんのその他の作品

なにに なろうかな? / ぶたさん こんにちわ / ラルーシとひつじのぼうや / さむいさむい

松谷 さやかさんのその他の作品

イワーシェチカと白い鳥 / 海と灯台の本 / うっかりもののまほうつかい / ことりのゆうびんやさん / イグアノドンとちいさなともだち / こぐまを びっくりさせたのは だれ?



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

ぶたさんこんにちは

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14




全ページためしよみ
年齢別絵本セット