くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
のはらのいえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のはらのいえ

作・絵: 松居スーザン
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 1999年

こどものとも 1999年2月号

ベストレビュー

家の生き甲斐とは

ハーモニカのおじさんは、ある日旅に出て、ひとりぽっちになりました

歌が大好きで ほー ほー ほろろん ほん・・・・」
歌いながらいましたが 冬がきてひとりぽっちになると 雪に埋もれてしまいました
そんなさびしいのはらのいえ  
家というものは 誰かが住んでくれるから家のありがたさがあるのですね
空き家は、家の存在がなくなってしまうのです・・・

ところが のねずみやふくろう ねこが住んでくれたおかげで元気を取り戻すのです

そして ハーモニカのおじさんも奥さんと子どもを連れて帰ってきてくれたのです
どんなにか嬉しかったでしょうね  ひとりぽっちは、家も人も淋しいもの  なんだかホットしました

ハーモニカのおじさん もう大事にしてあげてね のはらのいえ!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


松居 スーザンさんのその他の作品

トンカチくんと、ゆかいな道具たち / いたずらこやぎと春まつり / ちいさなごるり / トロルとにひきのいたずらこやぎ / にひきのいたずらこやぎ / それはもりのこもりうた



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

のはらのいえ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット