しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
木の本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

木の本

  • 絵本
作: 萩原信介
絵: 高森 登志夫
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1986年
ISBN: 9784834006780

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

庭や公園、雑木林など、身近で見られる樹木143種を厳選し、花や実の時期を中心に、美しく精確な絵で描いた樹木図鑑の決定版。葉っぱから調べられる木の葉のさくいんもユニークです。

ベストレビュー

離れてみたら「写真」みたいな木々です。

この絵本の絵を担当されている高森登志夫さんは画家です。(絵本作家ではなくて、画家)
どのようないきさつで、この本を手掛けられたのかはわかりませんが、子どもの絵本でも手を抜かず、一本一本、一枝一枝その木の特徴をわかりやすく丁寧に描いてくれていて、とても好感がわきました。
パッと見、離れてみたら「写真だ」と思ってしまうくらい生き生きとした木々の絵でした。
四季折々の花や葉、実や紅葉も描かれていて、木の世界を堪能させてもらいました。
各ページにたくさんの木やそのは、実などの説明が書かれていますが、本文そのものは最低限必要な言葉のみで語られているので、すっきりしています。
特に植物の好きな方にはお薦めします。
調べ学習などにも意外と使えるかもしれません。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


萩原信介さんのその他の作品

セコイア 世界でいちばん高い木のはなし

高森 登志夫さんのその他の作品

森のみずなら / ちいさな き / 吸血鬼の花よめ ブルガリアの昔話 / たべられる きのみ / こならぼうやのぼうし / 吸血鬼の花よめ



『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

木の本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット