雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
まじょのいのり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まじょのいのり

  • 児童書
作: 中島 和子
絵: 秋里 信子
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まじょのいのり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

さいごのまほうを使ってベンチになったまじょと、それを知らずにベンチを好きになった少女もえちゃんの、ちょっぴりせつなくて心あたたまるおはなし。
「さいごのまほう」「まじょのけっしん」に続く、好評まじょシリーズ第3弾!

ベストレビュー

せつなくて涙が出そうになりました

魔女もいつまでも魔法が使えるわけではなく徐々にその力が弱まってしますものなんですね・・
でも、おばあちゃん魔女が、小さい女の子の友達のために、必死に魔力を取り戻して役に立ちたいと願う「親心」的なものに心打たれました。
小さい女の子と、語れないけど語っている姿は思わず、ガンバレーと応援したくなりますし、ほんの少し魔力が戻って女の子に存在を伝えられた、勇気づけることが出来た時の震えるぐらいの喜びは、私も共感できました。
90ページもある本ですが、年長時でも読めていました。内容が惹きつけられるのでしょうね。
(豆たろうさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中島 和子さんのその他の作品

わたし 小学生まじょ / ふしぎなやまびこしゃしんかん / まじょねこピピ ほんとうの ごしゅじんさま!? / かばた医院のひみつ / まじょねこピピ ゆめのまじょねこ学校 / えりまきの花

秋里 信子さんのその他の作品

まじょねこピピ まじょねこ見習いしゅぎょう中! / まじょねこピピ ぼくのだいじなともだち / まじょねこピピ ごしゅじんさまはどこ!?  / さよならのまほう / りっぱなおおかみになりたい屋 / まじょになりたい



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

まじょのいのり

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット