ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
図書館って、どんなところなの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

図書館って、どんなところなの?

文: 赤木 かん子
絵: すがわらけいこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「図書館って、どんなところなの?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

たいきたちなかよし3人組は、道でひろった本を届けに図書館へ。図書館の仕事と使い方が、絵本形式で楽しく具体的にわかります。

ベストレビュー

今度の休みに図書館へ行こう!

図書館の事が色々と詳しく書かれている絵本です。
普段私達が行く図書館はちょっと古くて
この絵本のような司書の方が出てきたりはしないのですが
検索機を見て「こんなのいつも行く図書館にもあるね」
などと子供たちで話しながら見てました。
いつもは本しか借りないので
DVDとかビデオとかじっくり見たり借りたりしたことが
ないので借りてみようかな。なんて思って読みました。
いつも図書館に行ってる人も普段は行かない人も
図書館に行ってみたくなる絵本です。
(のぽぽんぽんさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

赤木 かん子さんのその他の作品

もっと知りたい ウメ・モモ・サクラ どこがちがうかわかる? / もっと知りたい チューリップ / もっと知りたい イネ / もっと知りたい タンポポ / もっと知りたい アサガオ / もっと知りたい ヒマワリ

すがわらけいこさんのその他の作品

ノロウイルスのノウちゃん / (デジタル)「ももたろう」中川ひろたかの名作おはなし絵本2 / おれたちはパンダじゃない / キラキラ タンバリン / はみがきだいすき / るきちゃんのえてがみ



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

図書館って、どんなところなの?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット