くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
パンはころころ ロシアのものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パンはころころ ロシアのものがたり

  • 絵本
作・絵: マーシャ・ブラウン
訳: 八木田 宜子
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「パンはころころ ロシアのものがたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784572002327

幼児から
260×207mm・32p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

パンがころころ転がって、広い世間に出ていきます。途中で、ノウサギやオオカミやヒグマに
ねらわれますが、知恵があるのでだいじょうぶ。 ところが得意になって、キツネに自慢の歌を
聞かせようとしたとたん…。

ベストレビュー

パンのうた

かわいらしいパンの歌が繰り返されて、面白かったです。
お話が進むにつれて、歌も少しずつ変わっていくので飽きることもなかったです。
だまし続けて逃げるパンと、その上をいく知恵でパンを食べてしまったキツネ。
どちらも、ちょっとずるいんですよ。

ロシアのお話とのこと。
グリムやイソップくらいしか、外国のお話を知らなかったのですが、この絵本も面白いなと思いました。
(なしなしなしさん 20代・ママ 女の子6歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

マーシャ・ブラウンさんのその他の作品

あおいジャッカル / 三びきのやぎのがらがらどん(大型絵本) / ちいさなメリーゴーランド / パンぼうや / もとはねずみ… 改訂 / せかいいちおいしいスープ

八木田 宜子さんのその他の作品

かしてあげたいな / ひとつずつ / 紙芝居 きかんしゃ シュッシュ / ねこがおどる日 / 21世紀版少年少女世界文学館(3) ロミオとジュリエット / 紙芝居 ガサゴソ だーれ?



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

パンはころころ ロシアのものがたり

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット