まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
パンはころころ ロシアのものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パンはころころ ロシアのものがたり

  • 絵本
作・絵: マーシャ・ブラウン
訳: 八木田 宜子
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「パンはころころ ロシアのものがたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784572002327

幼児から
260×207mm・32p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

パンがころころ転がって、広い世間に出ていきます。途中で、ノウサギやオオカミやヒグマに
ねらわれますが、知恵があるのでだいじょうぶ。 ところが得意になって、キツネに自慢の歌を
聞かせようとしたとたん…。

ベストレビュー

パンのうた

かわいらしいパンの歌が繰り返されて、面白かったです。
お話が進むにつれて、歌も少しずつ変わっていくので飽きることもなかったです。
だまし続けて逃げるパンと、その上をいく知恵でパンを食べてしまったキツネ。
どちらも、ちょっとずるいんですよ。

ロシアのお話とのこと。
グリムやイソップくらいしか、外国のお話を知らなかったのですが、この絵本も面白いなと思いました。
(なしなしなしさん 20代・ママ 女の子6歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーシャ・ブラウンさんのその他の作品

三びきのやぎのがらがらどん(大型絵本) / ちいさなメリーゴーランド / パンぼうや / せかいいちおいしいスープ / 空とぶじゅうたん アラビアン・ナイトの物語より  / ディック・ウイッティントンとねこ

八木田 宜子さんのその他の作品

紙芝居 きかんしゃ シュッシュ / ねこがおどる日 / 21世紀版少年少女世界文学館(3) ロミオとジュリエット / 紙芝居 ガサゴソ だーれ? / 紙芝居 ひとつずつ / くもねこ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

パンはころころ ロシアのものがたり

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット