雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
それいけ! おもちゃだいさくせん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

それいけ! おもちゃだいさくせん

  • 絵本
作・絵: 土屋 富士夫
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784198624934

5歳から
31cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

こどもにとって好奇心とは果て無きもの。興味の対象は次から次へと移っていき、結果的にあんなに好きだったおもちゃに見向きもしない・・・ちょっと寂しいけど、よくみられる状況ですよね。
このお話は、今やパズルにすっかり夢中のしょうちゃんが、なくした最後のピースを探しているうちに部屋の隅々にいるかつての友達(それは乗り物だったりロボットだったり)に久々に出会っていき、おもちゃとともにピースを探す冒険へと繰り出すのです。
その再会の様子の一つ一つが、読んでいると何だか嬉しくなってしまうんです。お互いの事をよくわかっているだけあって、多くを話さずともすぐに団結して・・・なんて、ちょっとカッコ良くて夢がある。
「物を大切にしょう!」なんて固い事を一切言わない感じもいいな。
とはいえ、やはり新しいおもちゃに夢中の息子と、さりげなく読んでみたいとも思うのです(笑)。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

それいけ! おもちゃだいさくせん

出版社からの紹介

しょうちゃんのジグソーパズルはもうすぐ完成。ところが、パズルの最後のピースがなくなってしまいました。しょうちゃんは、前によく遊んだおもちゃたちの助けをかりて、ピースを探す冒険の旅に出発! 
子どもたちの大好きな乗り物やロボットのおもちゃが活躍する、夢が広がる楽しい絵本です。

ベストレビュー

おもちゃと一緒に大冒険

しょうちゃんがなくしたパズルのピースをさがして、おもちゃたちと大冒険。
まるで、映画「トイ・ストーリー」を思い出すような、おもちゃの楽しい世界。
「もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう」以来のファン、土屋さんの最新作と聞いて、すぐに手に取りました。
パズルを探して、家の中から、世界じゅうへ。最後には、池の中にもぐって大捜索。
おふろ嫌いのしょうちゃんにおじいちゃんが買ってくれたおもちゃだったり、入院したときに買ってもらったおもちゃだったり、一緒に活躍するおもちゃたちは、どれも愛着のあるものばかりですね。
男の子だけあって、乗り物がいっぱい出てくるところが、同じく乗り物大好きのうちの息子にはうけたようです。
(たかくんママさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


土屋 富士夫さんのその他の作品

おっちょこちょいのオットさん / 妖怪 いじわるひょうしき / モンスタータウンへようこそ(2) モン太くんとミイラくん / ぼくはきょうりゅうハコデゴザルス / モンスタータウンへようこそ(1) モンスター一家のモン太くん / セロリマン♪さんじょうでやんす



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

それいけ! おもちゃだいさくせん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット