貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
まりこちゃんのぼうし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まりこちゃんのぼうし

作: 市川 宣子
絵: 西巻 茅子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥333 +税

「まりこちゃんのぼうし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年04月

(こどものとも年中向き169号 2000年4月号)

出版社からの紹介

カメのかめきちは、まりこちゃんが忘れていった帽子を幼稚園に届けにいくことにしました。途中で帽子は風に飛び、木にぶら下がってノネズミのブランコになったり、池に落ちてアヒルの船になったり、トカゲを乗せて空を飛んだりしますが、最後にはみんなでまりこちゃんに届けることができました。いっしょに幼稚園で遊び、かめきちには新しいお友だちが3人もできたのです。

ベストレビュー

一人読み初級に楽しく読める絵本。

こちらの絵本の主人公まりこちゃんは幼稚園児,そういう意味でもこちらの絵本は幼児向きの絵本かも知れません。
小学校1年生になったばかりの娘が,小学校にあったようで一人読みしてきました。
一人読み初級の子供にも無理なく読める絵本で,一人でも読めた!という自身につながると思いました。娘の評価もおすすめど☆満点でしたので,楽しく読めたのだと思います。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子6歳)

出版社おすすめ


市川 宣子さんのその他の作品

創作児童読物 ケータイくんとフジワラさん / くじらのくじらん / きょうりゅうがすわっていた / みんなのおばけ小学校 / るいくんとおばけくん / 11月のおはなし どんぐりカプセル

西巻 茅子さんのその他の作品

子どものアトリエ 絵本づくりを支えたもの / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(3) 古田足日子どもの本 / ケンカオニ / ペンギン ペペコさん だいかつやく / おてて つなごう / 北風ふいてもさむくない



おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

まりこちゃんのぼうし

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット