くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぼくときどきぶた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくときどきぶた

  • 児童書
作・絵: 矢玉 四郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年
ISBN: 9784265916368

小学校低学年向き
B5変型判 22.0×19.0 80頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

則安君たちが,紙しばいを作ったところ,紙しばいの中から魔王がとびだしてきて,へんな光線をみんなにかけた。すると,また……。

ベストレビュー

ぶたぶたぶた!

このシリーズはとにかくぶたがキーワードで、
沢山出てくるのですが、
今度はみんなぶたに(笑)

ぶたになってしまったみんなが、
何だか陽気でのんきで楽しそうなので、
案外みんなで仲良く楽しく暮らせそうな気がして来てしまいました。

(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


矢玉 四郎さんのその他の作品

はれたまたまこぶた / はれときどきあまのじゃく / なりたいじんじゃ / はれときどきアハハ / ぶらんこぶーちゃん / このかおだ〜れ?



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

ぼくときどきぶた

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット