しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
サムさんと10ぴきのひつじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サムさんと10ぴきのひつじ

  • 絵本
作: ミジ・ケリー
絵: ラッセル・エイト
訳: まえざわ あきえ
出版社: 朔北社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784860850678

この作品が含まれるテーマ

みどころ

サムさん、サムさん、いくら「ひつじを数えると眠くなる」と言ったって・・・。
サムさんは10ぴきのひつじ達を、家に連れて帰り、暖かいふとんにくるんでやって。
大事に大事にしているのに、ちゃんと10ぴき揃っているか、数えようとすると・・・。
無邪気すぎます。
ちゃんと数えてあげられないばかりに、ひつじ達に迫り来るピンチ!
笑っちゃう話だけど、緊張感やブラックユーモアも感じる、なかなかハイセンスな絵本。
イギリスからやって来ました。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

扉をたたく音に びっくりしてとびおきた サムさんとひつじたち。
「だれだ?」「なんなんだ?」扉をあけるとそこには・・・。

ケイト・グリーナウェイ賞候補にもなったこの絵本。
サムさんとひつじたちの ユーモラスでとぼけたやりとりに思わずにんまり。
風の冷たさ、布団の温かさ、さまざまな音や感触が伝わる 不思議な絵本。

ベストレビュー

面白い!!

サムさんは10ぴきのひつじと暮らしています。でもサムさんは10ぴき数える前に寝てしまうんです。それをひつじに「おなじ顔だからあきてしまうから、途中で寝てしまうんだ」と言っちゃうとこがまず笑えちゃいます。

ある夜にオオカミがひつじに変装してサムさんのとこへ。でもサムさんはお家に入れちゃいそうに。そこでひつじたちがショーを(笑)ひつじに助けられるサムさん。とっても面白いお話ですよー。購入したいな☆
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ラッセル・エイトさんのその他の作品

魔女の子どもたち

まえざわ あきえさんのその他の作品

スケートにいこうよ / ピンクだいすき! / ねこたちのてんごく / どうぶつこうむてん こうじちゅう / ほら、ぼく ペンギンだよ / ドズワースの世界めぐり ニューヨークぐるぐる



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

サムさんと10ぴきのひつじ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット