うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ひなたむらのしんまいおまわりさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひなたむらのしんまいおまわりさん

作: すとう あさえ
絵: 上條 滝子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひなたむらのしんまいおまわりさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年09月
ISBN: 9784569684963

出版社からの紹介

ある日、ひなたむらに女の子が迷い込んできました。新米おまわりさんのくにさんが、秋の草花で遊びながら女の子を案内していきます。

ベストレビュー

くにぼう 大活躍!

生まれ育った村で、新米のおまわりさんとなったくにさん。
「昔は○○してた、あのくにぼうがね〜」ってしみじみなるぐらい。

パトロール中に見つけた迷子のみんみちゃんを
村の子供たちと一緒に「みいばあちゃんち」へと送って行きます。

途中、みんみちゃんを元気付けるためにどんぐりを拾ったり
山ぶどうを食べたりと、山遊びをいっぱいしてあげるくにさん。

小さい頃、こういう遊びってやったよね〜!って
懐かしくなるものばっかりでした。

うちの子供たちは「へぇー」の連続。

裏表紙には「イチョウの葉でのウサギ」や「クリのスプーン」等
作り方が載っています。

久しぶりに、こういうの作って遊んであげるのもいいものですね〜。

先にこっそり作っておいて、読みながら見せるってのをしたら
大喜びしそうでした。
(わにぼうさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


すとう あさえさんのその他の作品

だんごたべたい おつきさま / こいのぼりくんのさんぽ / おいしいおひなさま / あけましてのごあいさつ / くませんせいが ねているうちに / ゴチソウドロどこにいる?

上條 滝子さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 こぶたのかくれんぼ / 森のネズミのたんけん隊 / 森のネズミとお月さま / 森のネズミの雪あそび / 森のネズミのゆうびんや / 森のネズミとおともだち



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

ひなたむらのしんまいおまわりさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット