あかちゃんごきげん しゃかしゃか あかちゃんごきげん しゃかしゃか
作・絵: 新井 洋行 監修: 山口 真美  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
うごくピーズに、赤ちゃんにっこり! 絵本作家・新井洋行さんのラトル絵本!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
とらねこのしましまパンツ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とらねこのしましまパンツ

作: 高木 さんご
絵: 渡辺 有一
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,120 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年10月
ISBN: 9784569681207

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

内容:とらねこが魚つりをしていると、竜巻で雲の上に巻き上げられてしまいました。そこにはカミナリの家族が待っていて……。愉快なナンセンス絵本。

解説:さかなのだいすきなとらねこが、竜巻に巻き上げられて雲の上のカミナリ親子と暮らすお話。ナンセンスなユーモアと大胆な構図の絵が楽しい絵本です。 雲の上で暮らすことになったとらねこは、毎日さかなをどっさり食べ、カミナリの親子に大切にされ、雲の上がすっかり気に入ってしまいます。毎日食べては寝て、食べては寝ていたので、体もどんどん大きくなり、毛並みも美しく輝き始めました。 ところがある夜、カミナリたちの会話を聞いてしまいます。「おかあさん、ぼくたちのしましまパンツ、いつできるの?」「もうそろそろよ、待っててね」カミナリは、実はとらねこの毛皮で自分たちのパンツを作ろうとしていたのです。さあ、たいへん! 絵は、ユーモラスなねこを描いたら天下一品の渡辺有一氏。色鮮やかな画面は、ページをめくる楽しさに満ちています。

ベストレビュー

ネコとかみなりさんのかけひき?

竜巻によって空の上に行ってしまったネコ。かみなりさん一家にとっても良くしてもらうのだが実はかみなりさん一家はネコのしましま毛並み(毛皮)が目当てだったのだ。
パンツにされたくないネコは必死で逃げるが・・?
ネコの絵がかわいくて娘もとても気に入っていました。
(ぶり子。さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高木 さんごさんのその他の作品

ぶっぶーパンやさん / ぱん ぱか ぱん / じゃんけんでんしゃ / おつきさんのぼうし / つきをあらいに / テレビごっこ

渡辺 有一さんのその他の作品

ねこの ひけしや / ぼく、おおきくなるからね / ねこのでんきや スイッチオン / ギンジとユキの1340日 / ねこまるせんせいとせつぶん / まよなかのたんじょうかい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > とらねこのしましまパンツ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット