ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
新・魔女図鑑
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新・魔女図鑑

  • 絵本
作: 角野 栄子
絵: 下田 智美
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「新・魔女図鑑」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ホウキで飛んだり、魔法をつかったり、
魔女には不思議な魅力がいっぱい!
そんな魔女の魅力を、角野栄子が
世界各地を取材して書き下ろし!
魔女のすべてがわかる図鑑。

ベストレビュー

ツヤちゃんと一緒に魔女のこと聞いてみよう

「魔女の宅急便」でおなじみの原作者、角野栄子さんの魔女図鑑です。
ナビゲーターのエイコさん(作者の分身かな?)。
推定10歳くらいの姪っ子ツヤちゃんに魔女のことをいろいろ教えてくれます。
ストーリー形式ですが、エイコさんが教えてくれる魔女の歴史、魔女の力とされていた薬学の知識、魔女裁判のことや、ヨーロッパ各地に残っている魔女にかかわりのあるお祭りなど、魔女に関する情報満載です。

別の出版社の作品で、実際に角野さんがそれらのお祭りをリポートしてきた作品を読んだことがありますが、実体験した出来事をそのまま形にしてたものよりも、本書ほうがそれぞれの出来事やお祭りが自分の中にすっと入ってきました。

この本を読んだ子どもたちも、「ツヤちゃん」と一緒に、たくさんのことを吸収できるのではないでしょうか。
中には「魔女のほうきの作り方」やハーブを使ったお菓子やお料理の作り方、「魔女になるためのレッスン」など、実際に読んだ後試してみたくなるものもたくさん載っていました。
魔女のことをたくさん知りたい人、植物やお菓子作り、工作が得意な人、ヨーロッパの歴史に興味のある人など、たくさんの子どもたちに読んでもらいたい1冊です。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


角野 栄子さんのその他の作品

靴屋のタスケさん / キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 / シンデレラ / おばけのアッチ おしろのケーキ / おばけのコッチ わくわくとこやさん / じてんしゃギルリギルリ

下田 智美さんのその他の作品

ぼくはフクロウを飼っている / あたしのおみみって? / ぼくのしっぽは? / カブトエビは不死身の生きもの!? / ザリガニがきえる!? / クロリスの庭



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

新・魔女図鑑

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット