おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あまがえるさん、なぜなくの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あまがえるさん、なぜなくの?

  • 絵本
作: キム・ヘウォン
絵: シム・ウンスク
出版社: さ・え・ら書房

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784378041223

幼児〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

むかし、かあさんの いうことをきかない 
あまがえるのこが いました。
このこは だいの へそまがり。
かあさんが なにをいっても
はんたいのことばかり していたのです。

ベストレビュー

韓国の昔話

韓国の昔話だったので、図書館から借りてきました。昔、母さんの言うことをきかないあまがえるのこがいました。このこは大のへそまがり、かあさんがなにを言っても反対のことしていたのです。かあさんは心配のあまり病気になってしまいました。亡くなる前に言った言葉が、「ぼうや、私が死んだら、山ではなく必ず川の傍に埋めてね・・・・・・・」かあさんは、こういい残して息を引き取りましタ。」本当は、山に埋めてもらいたかったのに、わざと反対を言ったのです。そうとはしらないあまがえるのこは、こんどこそ言うことを聞いたのです。それから、あまがえるのこは、雨が降りそうになると、「かあさんのお墓、流されたらどうしよう」と、心配して泣くようになりました。今でも、雨の日には、ケロケロとあまがえるのこえが聞こえてきます。きっとかあさんのお墓を心配して泣いているのでしょうね。と、結んでありましたが、とても切なくてやりきれなかったです。かあさんは、亡くなってしまったけれど、韓国人はやっぱり親孝行だなあと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



せなけいこさん50周年記念連載 第2回 本多慶子さんインタビュー

あまがえるさん、なぜなくの?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット