あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
月はどうしてできたか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

月はどうしてできたか

  • 絵本
作: ジェームズ・リーブズ
絵: エドワード・アーディゾーニ
訳: 矢川 澄子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1979年04月
ISBN: 9784566001534

24.2X18cm/40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

<グリム童話より>まだ夜空に月がなかったころ、4人の兄弟が、ある村から「月」というものをぬすんできた…。

ベストレビュー

展開も内容も意外です

グリム童話でも読んだことがないお話だったのと、絵がアディゾーニだったので読んでみたくなりました。

月がこの世の中になかった頃のお話です。

四人兄弟が月があり夜も明るい場所があるのを見つけます。

そこでは月に油をさしたりお掃除をして世話をして、市長さんに10ペンスずつ払っているのだそうです。

月で商売のようなことを?とちょっと驚きでした。

しかも、四人兄弟はつの月を盗んでしまうのですよ。不届き者たちですよね。

話がそこで終わらず、二転三転していくのがとても意外で、こんな話があったのかと驚いてしまいました。

後半にはちょっとした怖さがありました。

最後は安心できましたが。

とても不思議なお話なので、高学年でも興味を持ってくれそうだと思いました。

ぜひ一度読んでみてください。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エドワード・アーディゾーニさんのその他の作品

ゆうかんな猫ミランダ / ライラックの枝のクロウタドリ / エドワード・アーディゾーニ 若き日の自伝 / あかいえのぐ / Little Tim and the Brave Sea Captain チムとゆうかんなせんちょうさん / マチルダばあや、ロンドンへ行く

矢川 澄子さんのその他の作品

グリム童話 おどる12人のおひめさま 新版 / グリム童話 いばらひめ 新版 / 名作を1冊で楽しむ ギリシア神話 / 12月くんの友だちめぐり / 岩波少年文庫 145 風の妖精たち / 帰ってきた星の王子さま



寝かしつけに最適な水中絵本

月はどうしてできたか

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット