もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
アナグマさんはごきげんななめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アナグマさんはごきげんななめ

作: ハ−ウィン・オラム
絵: スーザン・バーレイ
訳: 小川 仁央
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年06月
ISBN: 9784566003996

21.6X25.8cm/26ページ

出版社からの紹介

みんなの大すきなアナグマが、くらいかおでふさぎこんでるって!「つかれて、なにもかも、うんざり」だって! みんなの心配もやくにたちません。そこでモグラはあることをー? ひとはときどき知りたくなるんだ。どんなに愛されているかを、どんなに必要とされているかをね…。

ベストレビュー

持つべきものは、友!

必要とされない人は、誰もいない。

みんなの大好きなアナグマさんが、ふさぎこんでいました。
リスさんやウサギさん、モグラさんたちが心配して来ても、
とっても不機嫌そう。
せっかくのみんなの気遣いも、役にたたないほど。
こんなにアナグマさんの事をおもっているのに、
なぜでしょう?
不思議で不思議でたまりませんでした。
理由がわからないまま、
モグラさんのアイデアで、表彰式パーティをすることになりました。
素晴らしいアイデアでした。
みんなが、それぞれの部門で表彰されたのです。
もちろん、アナグマさんも!

人は、時々不安になるんですよね。
自分は必要な存在なのかどうか。

どんなにそっけない態度をとられたって、
友達なら心配もしてくれるし、友達なら助けてくれる。

アナグマさんは、とってもステキな友達を持っていました。
こんな企画を考えてくれたモグラさんにこそ、
表彰してあげたいと思います。

おすすめは、小学中学年くらいからかな。
友達ってなんだろうと考え出した子に。

娘から、拍手(お気に入りの合図)をもらいました。
(多夢さん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハ−ウィン・オラムさんのその他の作品

はじめましてスミレひめよ / さあ、およぎましょ!ペン子ちゃん

スーザン・バーレイさんのその他の作品

ラブリーオールドライオン おじいちゃん、わすれないよ / テディベアにそだてられたおとこのこ / わたしのおとうと、へん…かなあ / スミレひめの にわづくり / ふかい森のふたりはなかよし / チビモグちゃんのおつきさま

小川 仁央さんのその他の作品

おじいちゃんのゆめのしま / ぼくらはいつもいっしょだよ / ポップアップ どんなにきみがすきだかあててごらん / ようせいアリス / いいこだ、ファーガス! / さいこうのいちにち



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

アナグマさんはごきげんななめ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット