くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
はじめてのかていほうもん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのかていほうもん

作・絵: 福田 岩緒
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「はじめてのかていほうもん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1992年06月
ISBN: 9784591041710

2歳〜5歳

ベストレビュー

お母さんへの愛情を感じます

まさこ先生が初めて家に来る!
そのことで胸いっぱいのてつお。
秘密基地には、先生に褒められた絵と詩を飾っていて、
のぞき穴から先生を見た時は、
恋している男の子にしか見えなくて(笑)

でも母親と先生がお話しているのを見て、
自分の母親の素晴らしさ、愛おしさを胸にしみいるように感じている様子が、
いかに母親が息子を大事に育ててきたのか、
そしてその愛情を一心に受けた息子が心の成長を遂げているのかを感じました。

先生のことも好きだけれど、
やはり母親は別格なのだ・・・
自分もそうありたいなとしみじみと思います。

本当に素敵なお話でした。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

福田 岩緒さんのその他の作品

しゅくだいとびばこ / 釣りに行こう! / ぼくのにいちゃんすごいやろ! / しゅくだい大なわとび / ぼくの天国ポスト / つくる 五感のえほん2



『あーん』イベント&おうちレポート

はじめてのかていほうもん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット