ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
くるみわり人形
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くるみわり人形

  • 絵本
作: 石津 ちひろ
絵: 堀川 理万子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784061323827

A4判・48ページ
E・T・A・ホフマン 原作

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ようこそ、絵本の劇場へ
バレエを観たことがありますか?それは美しく楽しい体験です。ページを開くと、そこは劇場。ダンサーもオーケストラも準備が整って、さあ、いよいよ幕が上がります。

「もしも、クリスマスプレゼントにもらったくるみわり人形が、ほんとうは王子さまだったとしたら……。そして、その王子さまがあなたを、お菓子の国へとみちびいてくれたとしたら……。そんなすてきな夢をかなえてくれるのが、この『くるみわり人形』です。さあ、クララといっしょに、空想の世界を旅してみませんか?」――石津ちひろ

ベストレビュー

バレエ公演を観たようです

バレエというと歌舞伎もですが、敷居が高いですが、この絵本はバレエの世界をそのまま絵本にしたようで、
バレエを観劇したような気持ちになりました。

おどっているシーンがたくさんあって、音楽が聞こえてくるようです。
バックの色もそのシーンによって違っています。
衣装もきれいでそのシーンの想像を助けてくれます。
バレエがちょっと身近に感じられる絵本です。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

石津 ちひろさんのその他の作品

もしかしてオオカミ!? / 詩ってなあに? / ピピは いっとうしょう! / シンデレラ / ソフィアのとってもすてきなぼうし / だれのおしり? まきばにいこう!

堀川 理万子さんのその他の作品

あーといってよあー / はじめてのギリシア神話 / ひっつきむし / いっすんぼうし / 宮沢賢治の絵本 氷河鼠の毛皮 / よるの おきゃくさま



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

くるみわり人形

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット