ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぼくとポチのおかしな12人のともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとポチのおかしな12人のともだち

  • 絵本
作・絵: きたやまようこ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくとポチのおかしな12人のともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784652008829

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

まい月ぼくとポチのところにヘンなともだちがやってきて、いっしょにあそびます。1月はゆきだるま、2月はオニ……12の月の絵本。

ベストレビュー

ともだちは たいていのことは ゆるしてくれる

すっごくいい!です。「きたやまワールド」てんこ盛りって、感じですね。
ぼくとポチのうちに、季節ごとの友だちが尋ねてくるんだけど。普通なら、決して来てはくれないけど、来てくれたら、とっても嬉しいだろうな、って、感じる友達がいっぱいです。
私的には、5月に尋ねて来た「ワニ」がお気に入りです。
ワニとぼくとポチは一緒にお昼寝をします。
そして、次のページをめくると、寝ぼたワニにしっぽを食われた、哀れなポチの姿。で、セリフ「ともだちは たいていのことは ゆるしてくれる」
もう、ここを読んで〜!他にも、面白いシーンがたくさんありますよ。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

きたやまようこさんのその他の作品

ねんねのおとがきこえるよ / ここがすき / おつきさまはいちねんせい / 1日1話絵本 うわさのようちえん / うみべのいえの犬 ホーマー / いぬうえくんとくまざわさん(6) くまざわくんがもらったちず



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

ぼくとポチのおかしな12人のともだち

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット