庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくとポチのおかしな12人のともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとポチのおかしな12人のともだち

  • 絵本
作・絵: きたやまようこ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「ぼくとポチのおかしな12人のともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784652008829

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

まい月ぼくとポチのところにヘンなともだちがやってきて、いっしょにあそびます。1月はゆきだるま、2月はオニ……12の月の絵本。

ベストレビュー

ともだちは たいていのことは ゆるしてくれる

すっごくいい!です。「きたやまワールド」てんこ盛りって、感じですね。
ぼくとポチのうちに、季節ごとの友だちが尋ねてくるんだけど。普通なら、決して来てはくれないけど、来てくれたら、とっても嬉しいだろうな、って、感じる友達がいっぱいです。
私的には、5月に尋ねて来た「ワニ」がお気に入りです。
ワニとぼくとポチは一緒にお昼寝をします。
そして、次のページをめくると、寝ぼたワニにしっぽを食われた、哀れなポチの姿。で、セリフ「ともだちは たいていのことは ゆるしてくれる」
もう、ここを読んで〜!他にも、面白いシーンがたくさんありますよ。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

きたやまようこさんのその他の作品

ねんねのおとがきこえるよ / ここがすき / おつきさまはいちねんせい / 1日1話絵本 うわさのようちえん / うみべのいえの犬 ホーマー / いぬうえくんとくまざわさん(6) くまざわくんがもらったちず



第12回 『あったかいな』の片山健さん

ぼくとポチのおかしな12人のともだち

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット