ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる?の試し読みができます!
作: すとう あさえ 絵: さとう めぐみ  出版社: くもん出版
森でごちそうが消える事件が発生。さあ、絵本をめくって犯人を探そう! 探しながら楽しむ、春夏秋冬の定点観測さがしえ絵本。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
じょせつしゃだいかつやく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じょせつしゃだいかつやく

作・絵: みねむらかつこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥680 +税

「じょせつしゃだいかつやく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年01月
ISBN: 9784834012743

ベストレビュー

除雪車ってこんなに種類があったのね

トミカのロータリー除雪車が好きな2歳8か月の息子に図書館で借りました。

主人公のたかしくんが朝起きると、雪がたくさんつもっていて、隣町のおばあちゃんの家までたどり着くのに道路、駅線路で、どのような雪かきの作業をしなければならないかという内容。

最初は小さな除雪機で、次は除雪ドーザ(ブルドーザのブレードが除雪用になったもの)、除雪グレーダ(モーターグレーダーの除雪用バージョン)、そして、ロータリー除雪車。
線路ではモーターカー除雪車、ラッセル車、ロータリー機関車。

雪国でしか見られない風景に、息子はとても喜んでいました。
途中で、街の道路を除雪する俯瞰図のようなページもあり、とてもいいです。
内容はとてもいいけれど、これだけの種類の除雪車があるなら、
どのように使うかなど、簡単な説明があってもよかったかな(多少本文中には入っているけれど)。

しかし、雪国は通勤が大変そうですね。
(トゥリーハウスさん 30代・ママ 男の子2歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

みねむらかつこさんのその他の作品

しんりんてつどう



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

じょせつしゃだいかつやく

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット