おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
だぶだぶうわぎの男の子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だぶだぶうわぎの男の子

作: ジェニー・ウィリス
絵: スーザン・バーレイ
訳: 今江 祥智
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,117 +税

「だぶだぶうわぎの男の子」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

最初のとっつきさえよければ楽しめるお話

絵はスーザン・バーレイ、邦訳は今江祥智さんというすごい絵本です。が、ナビではまだ「はなびや」さんしか読んでいないんですね〜。
(そういう私もつい最近、この本を知ったばかりですが)

最初の出だしを読んだときは、捨て子とか、貧民層の子を取り扱っている作品なのかと思いましたが、たぶんこの話はジャンル的に言うと「SF」だと思います。

だぶだぶうわぎの男の子″は何らかの事故で地球に取り残された宇宙人の子で、最初に幼稚園に現われた時は、きっと先生や関係者に何らかの形で「最初からそこにいたかのようなイメージを与えてたのだ」と想像するとと、
ストーリーがとてもスムーズに伝わってきました。
そして、あの不思議なラストシーンも!
最初のシーンでうまく物語の中に入り込めれば、このお話はとっても面白いと感じられると思います。
ファンタジー系やUFOなど、不思議な物語が好きなお子さんたちに特にお薦めします。
一番びっくりしたのは、こういうSFチックな物語を今江さんが邦訳されたということでした。(もっと純文学系が好きな方だと思ってました)
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ジェニー・ウィリスさんのその他の作品

テディベアにそだてられたおとこのこ / モンスター・ストーム / モンスター・ベッド こわいかこわいぞ

スーザン・バーレイさんのその他の作品

ラブリーオールドライオン おじいちゃん、わすれないよ / わたしのおとうと、へん…かなあ / スミレひめの にわづくり / ふかい森のふたりはなかよし / はじめましてスミレひめよ / アナグマさんはごきげんななめ

今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / 優しさごっこ / ごきげんなライオン ともだちはくまくん



ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

だぶだぶうわぎの男の子

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット