新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

アリクイの口のなぞが、ついにとけた!

アリクイの口のなぞが、ついにとけた!

  • 絵本
作: 山本 省三
絵: 喜多村 武
出版社: くもん出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784774315973

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
遠藤秀紀 監修
たて25.7cm×よこ19.5cm
A4変型・40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

自分の体と比較しているところが面白い

哺乳動物のあごの骨の話から始まり、同じ哺乳動物だけれど、オオアリクイは機能がこんなにも違う・・・との比較。
まず自分のあごが下だけ動かして食べている、というところに息子は驚き、実際に触りながら確かめていました。
舌を突き出すくだりでは、うーーーんと突き出してみたり(笑)
自分の体と比較しながら読み進めることが出来、本当に興味深く読むことが出来ました。

また、多くのことが解明されていると思われる現代においても、まだまだ謎が多く残されており、その謎にチャレンジする人がいるのだということが素晴らしく、子供達の好奇心を刺激するなぁと思いました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
817円
3,080円
2,090円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

10,780円
440円
1,980円
385円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

アリクイの口のなぞが、ついにとけた!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら