くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ!

  • 絵本
作: ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵: ヴォルフ・エールブルッフ
訳: 関口 裕昭
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

「とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784033213309

1歳から
22cm×30cm 24ページ

出版社からの紹介

もぐらくんの頭にソーセージのようなうんちを落としたのはだれだ? 犯人をみつけるべく、もぐらくんはいろいろな動物に聞き込みを開始。みんな、自分のうんちを見せてくれるが、色も形もちがう。ついに犯人を発見したもぐらくん、きっちり復讐して、一件落着。1993年の初版以来、読者の圧倒的な支持を得てきた人気絵本がしかけ絵本となって登場。ファミリーで楽しめます。

ベストレビュー

しかけがスゴイ

ストーリーはもちろん、しかけがとにかく面白いです。あまりに面白すぎて、息子はストーリーそっちのけで、とにかくしかけを触りたがります。そして、しかけが繊細なため、すぐに破壊されます。内容としては2歳後半くらいから、しかけを楽しむなら1歳くらいでも十分楽しめそうですが、もう少し大きくなってから(物を大切に扱えるようになってから)の方がいいかもしれません。大人が動かす、という約束にしたとしても、小さい子はどこまで言うことがきけるか疑問ですし…。もちろん、おもちゃとして割りきれるなら、それでもいいと思いますが。
純粋にストーリーだけでも楽しめるので、絵本として楽しむのであれば、こちらではなくしかけなしの方をオススメしますが、これはしかけの面白さで☆5点超えです。
(ゆいよっしーさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ヴェルナー・ホルツヴァルトさんのその他の作品

うんちしたのはだれよ!

関口 裕昭さんのその他の作品

ミアは おおきなものが すき! / とかいのねずみといなかのねずみ / フリードリヒばあさん / エルネスト たびするいぬのものがたり / 空の飛びかた / ちょっとまって、きつねさん!



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット