おかしなゆきふしぎなこおり おかしなゆきふしぎなこおり
文・写真: 片平 孝  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
冬の日。外へ出かけてみると、雪や氷の、おかしな、ふしぎなかたちが見つかります。きれいで、迫力あふれる冬の写真絵本です。
ヒラP21さん 60代・パパ

雪と氷の芸術作品
雪が作った不思議な造形に見とれてしまい…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おはようオロギーコ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはようオロギーコ

作・絵: こいでなつこ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784893095022

271×216mm 32P 上製 hard cover

出版社からの紹介

オロギーコははねがじまんのコオロギの男の子。ある日、すてきなはねの音で起こしてほしいと、だれかから手紙がとどきます。はりきったオロギーコは、めざましやさんになって、いろいろな動物のかぞくを起こしにいくのですが......。

おはようオロギーコ

ベストレビュー

コオロギのモーニングコール

こおろぎのオロギーコにある日手紙がきます。モーニングコールよろしく、と書いてるのに名前はない。失礼な人(?)ですよねえ。でもオロギーコは優しいのでちゃんと探しながらみんなを起こしていきます。

最後、犯人がわかりますが「時間どおり起こしてくれてありがとう」とお礼を言うのはいいけど、時間も指定してないし名前も言ってないし、お礼ももう少し何か出すべきでは、、、?と思うので、子供にはこの犯人側になってほしくないですねえ。

読みながらこういうのはダメよ、と指導してしまいました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こいでなつこさんのその他の作品

おしゃれなジャックけいぶ / チュッパカホワホワ / ワララちゃんのおるすばん / するめのするりのすけ / こわ〜いおつかい / いやいやアゴマスク



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

おはようオロギーコ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット