すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくのきかんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのきかんしゃ

作・絵: マイケル・グレイニエツ
訳: 伊東 寛
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,460 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくのきかんしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年02月26日
ISBN: 9784062619783

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぼくのきかんしゃにのれば、いつだってすてきな旅がはじまる。ほら、やってきた……!!さあ、しゅっぱつだ!

玩具の機関車で遊ぶ子供の空想を描く絵本。家族みんなが風邪で寝こんでしまって、「ぼく」はとても退屈。1人で玩具の機関車で遊んでいると、いつの間にか機関士さんになっていて、夢の旅に出発します。

ベストレビュー

寒さを忘れさせてくれるあったか絵本。

 この作者独特の絵と男の子の空想が、みごとにマッチしていて今からの寒い季節にピッタリの絵本です。きしゃ好きの我が家の兄弟も、自分で車掌さんになってきしゃに乗って旅に出る男の子に、自分の姿を重ねているみたいで大好きなようです。

 寒い日常におさらばして、常夏の島でバカンスなんて、大人の私も共感できるお話です。

 子どもの一人の時間は、いろんなことを頭の中で考えて空想にふけってみたり、お人形とお話してみたりと、素晴らしい空間にいるんだと思います。そんな、一人で安心して遊べる時間を、何かと気ぜわしい毎日のうちで少しでも多くそんな時を持てる工夫をしていきたいです。
(やっちょとやまちゃんさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・グレイニエツさんのその他の作品

こざる 10ぴき がんばる! / こねこ9ひきぐーぐーぐー / フィアボ / いのちのいろえんぴつ / おとぞうさん / だれかさんの目

伊東 寛さんのその他の作品

フォア文庫 ぼくのじしんえにっき / おふろかいじゅうカルルス / オイノ島がきこえる / ちびドラゴンのおくりもの / ぼくのじしんえにっき / ペンギンハウスのメリークリスマス



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

ぼくのきかんしゃ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット