しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
いもむしのうんち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いもむしのうんち

  • 絵本
監修: 林 長閑
構成: E.E. net
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いもむしのうんち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784752000334

対象年齢:小学校低・中学年向

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いもむしのうんちを見たことがありますか?うんちの形、臭い、うんちをする瞬間……、いもむしのうんちには、!と?がいっぱい。

ベストレビュー

虫好きなこにたまらない

いもむしではなく、いもむしのうんち。
道端に落ちていた黒いつぶつぶから、虫の姿を探し、
発見。うんちをする様子も分かり易く説明されています。

虫の姿からではなく、まず子どもが目にしたり、手に取ったりした
発見の瞬間から始まるところがギュッと子どもの心を
つかむのかもしれません。
よく行く支援センターに置いてある本なのですが、
2歳の息子はこの本が好きです。

同じように道端の落ちている虫のうんちをみつけ、
視線を上に這わせて虫を発見するという作業を繰り返ししていたので、
自分が経験したことに加えて、さらに詳しい虫の姿が写真で
載っているのが面白いようです。
道端を歩いて木の下に虫のうんちを見つけると、早速
「この上に虫がいるよ」と得意げに教えてくれます。

知識としてそのものの形や名前にとらわれるのではなく、
小さないも虫が、人間と同じように食べて、うんちをするということ。
当たり前のようですが、同じ生き物と生きている姿が描かれて
いるようにも感じました。
(空色のかわうそさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

林 長閑さんのその他の作品

【新装版】科学のアルバム クワガタムシ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

いもむしのうんち

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット