貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
ひとつふたつみっつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとつふたつみっつ

作: 今江 祥智
絵: 長 新太
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひとつふたつみっつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<品切れ重版未定>


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

とうちゃんが帰らない日がひとつ、ふたつ、みっつと続いて、心配するぼく。ある日、家のまえに黒い車がとまって……。黒をテーマに描いた三部作の第二弾。心がほっこりあたたまる絵本です。

ベストレビュー

そういうお話だったのですね

タイトルが「ひとつふたつみっつ」で

星がみっつあるので、星を数えるとか

そういったお話かと思っていました。

ただバイオリンの絵が気になります。

お話を読んでいって、なるほどと思いました。

でも具体的な表現というよりは、

ぼかした表現や言葉の足りなさで

子供にはうまく伝わったか疑問です。

大人なら、そこからその奥を想像できますから、

逆に楽しいですが、あくまで絵本ですから。

そこを考えると小さい子には少し難しいと思います。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / 優しさごっこ / ごきげんなライオン ともだちはくまくん

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです



永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット