雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
かえる!ぴょん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえる!ぴょん

  • 絵本
作: わたり むつこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥410 +税

「かえる!ぴょん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年12月

対象年齢 10ヵ月から2才向き

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

カエルが一匹、草むらに座っています。そのカエルが突然ぴょん、しました。すると、アヒルがやってきて一緒にぴょんします。それからネコがやってきて、一緒にぴよん! ペンギンにキツネにブタに、草むらはあふれんばかりになって、みんな一緒にぴょん! そこへ、長い鼻のゾウがやってきます。ゾウはどっしーんとひっくり返り、その勢いで、集まったカエルたちは大空へぴょーん。ぴょんするのに理屈はいりません。ぴょんする楽しさを思う存分描いた絵本です。

ベストレビュー

息子も!ぴょん

 今は走り回ったりするのが好きな子ですが、
2歳になったばかりのころは、砂場が大好きな大人しい
子でした。お友だちは走ったり跳んだり元気いっぱい
なのにとすこし落胆していたとき、この本に出会いました。
 かえる、ぴょん!アヒル、ぴょん!と読んでいくうちに
体がうずき出したようで、ぴょん!といって自分も
跳びはじめたのです。とても単純な絵本ですが、
その単純さが息子の体を動かしたのでしょう。
 かえる、びょん!アヒル、ぴょん!・・・息子、ぴょん!
そして、ぞうさんの登場!
 大人しいお子さんも、元気いっぱいのお子さんも
みんなで ぴょん! してみませんか。

(たれねこさん 30代・ママ 男の子2歳)

出版社おすすめ


わたり むつこさんのその他の作品

こうさぎとほしのどうくつ / こうさぎと4ほんのマフラー / ふしぎなエレベーター / ね、こっちむいて / もりのおとぶくろ / てんさらばさらてんさらばさら



あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

かえる!ぴょん

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット