あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
だれか、そいつをつかまえろ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれか、そいつをつかまえろ!

  • 絵本
作: ピーター・アーマー
絵: アンドリュー・シャケット
訳: 二宮 由紀子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年07月
ISBN: 9784892388385


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

テンポがいいから読んでて楽しくなる

2歳の息子に読んであげました。


あまり馴染みのない外国の食べ物の名前がたくさん出てきますが、
そんなの息子には関係ないみたいでした。


お話はアドルフさんのお店から逃げ出したピクルスが色んな食べ物達に追いかけられているのを、どこか離れたところから見ている男の子の視点から語られています。



「とんでもなくわるいやつなんだから」ってところが私のお気に入りのフレーズ。日常の息子との会話にも度々でてきます。


かなり外国っぽい香りのする絵本です。
(アルパカさんさん 20代・パパ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンドリュー・シャケットさんのその他の作品

ママったらわたしのなまえをしらないの

二宮 由紀子さんのその他の作品

みんなともだち / うふふ / しろくまくんどこにいく? / どうぶつえんはおおさわぎ / スリスリとパッパ / サンタクロースとあったよる



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

だれか、そいつをつかまえろ!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット