宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
みいつけた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みいつけた

  • 絵本
作・絵: 荒川 静恵
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みいつけた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年2月
ISBN: 9784052018275

乳幼児

出版社からの紹介

温かみのある優しい絵で大人気のイラストレーター・荒川静恵さんの絵本シリーズの続刊が登場。あなの向こうに「みいつけた」! ページをめくると、かわいい動物が現れます。子どもと一緒に当てっこ遊びができる楽しいしかけ絵本。

ベストレビュー

お手てが使えるようになり始めた時期に

子どもが6ヶ月の時によく読みました。
厚紙で切抜きがしてあって動物の一部が見えるので、6ヶ月のちょうどお手てを出したい時期には切り抜きに手がいくようで、「みいつけた」としているようでした。子どもの触りたいという感覚を引き出してくれる絵本だと思います。
1歳半を過ぎたら興味はなくなりました。
楽しむなら0歳がおススメです。
(かめママさん 20代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


荒川 静恵さんのその他の作品

だあれかな / いないいないばあ  / たべもの 1 / どうぶつ 2 / のりもの 2 / どうぶつ 1



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みいつけた

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット