大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
おじいちゃんのはたけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじいちゃんのはたけ

  • 絵本
作: 冨山房編集部
絵: ジャンヌ・ブベール
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

「おじいちゃんのはたけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1993年04月
ISBN: 9784572003058

幼児から
306×265mm・24p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おじいちゃんを孫娘が手伝っていっしょに畑を耕し、種をまき、野菜をつくります。
四季の自然の移り変わりと収穫の楽しみを、みごとに表現した絵本です。
巻末に、日本の畑の四季をあらわす図表がついています。

ベストレビュー

美しい畑にうっとり

おじいちゃんと、孫の女の子が、畑で働く姿が一年を通して穏やかに描かれています。文章は、二人の短い会話のみの簡単なものなのですが、そこがまたいいですね。文が短い分、その丹精込められている畑が、とても美しく描かれているので、隅から隅までじーっくりと、眺められます。どんな野菜が、どの時期に、どんな成長を見せているのか、実に興味深いところです。
淡々と描かれているのですが、読み終わって、じんわりと温かな気持ちになるのは、なぜでしょうか。
昔、同じように畑で一生懸命働いていた自分の祖父を思い出すからでしょうか。
丹精込めて作られた野菜、残さず感謝していただきたくなります。
(はなしんさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

冨山房編集部さんのその他の作品

うみでみつけたいろいろなかたち



ねえ、「コワイ」って、もってる?

おじいちゃんのはたけ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット