モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
夢ってなんだろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夢ってなんだろう

作: 村瀬 学
絵: 杉浦 範茂
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「夢ってなんだろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年03月
ISBN: 9784834006551

自分で読むなら 小学中学年から

出版社からの紹介

昔の人が見たふしぎな夢、今の子どもたちが見たおかしな夢を紹介しながら、眠りと夢が人間にとってどんなに大切な意味をもつかを明らかにする。ユニークな“子どものための哲学の本”。

ベストレビュー

夢に興味があったら、読んでみて!

まず、なんといっても杉浦範茂さんの個性的なイラストが素晴らしかった。この絵本を存分に楽しませてくれるイラストでした。
この絵本は、1988年カタロニア賞受賞しています。
現在、科学者が研究して分かていることを踏まえ、作者が思い描く夢の世界を語ってくれています。
荘子の話や、昔の中国の「くすり売りのつぼ」(これを作者は「夢のつぼ」と解釈します)、聖徳太子のお話など、例をあげ子供達にも分かりやすいように説明しています。
ちょっと文章の長い絵本ですが、「夢ってなんだろう」と、興味のあるお子さんには、もってこいの作品ではないでしょうか?
個人的に私は夢に興味があるので、すごく勉強になりました。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


杉浦 範茂さんのその他の作品

ピノキオ / 読書リレー(3) 5〜6年生 カリカリ症候群  / 絵本の絵を読み解く / こめかくし / ぽたぽた / ルドルフとスノーホワイト



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

夢ってなんだろう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット