なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おとなになれなかった弟たちに…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとなになれなかった弟たちに…

  • 絵本
作・絵: 米倉斉加年
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784039632005

対象年齢:小学中級から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

戦争中、10才の少年は赤ん坊だった弟のミルクをぬすみ飲みし、弟は栄養失調で死んだ。子供の目で戦争と飢えを淡々と描きます。

ベストレビュー

子供にも大人にも読んでもらいたい!

自分で読んでみたかったので夜寝る前の読み聞かせに子供達に読みました。
途中から涙があふれて読むのが困難になってしまいました。

戦争での死、飢え、そして母が、兄が弟を想う心。
しみじみと戦争によっておきる悲しみ、つらさを忘れてはいけないなぁと感じました。
戦争のない国で生活している私達、子供達。少しだけ昔にこんな悲惨な戦争がおこっていたという事実は知らなくてはいけないし、子供達に伝えていかなければいけないと思いました。
読み継いでいかなければならない絵本だなぁと思います。
子供にも大人にも読んでもらいたい絵本です。
(ぽよたんハハさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


米倉斉加年さんのその他の作品

トトとタロー / 偕成社文庫 多毛留・おとなになれなかった弟たちに… / 多毛留



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

おとなになれなかった弟たちに…

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット