イースターハッピーふっかつの日! イースターハッピーふっかつの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
大人気行事絵本最新刊! これ一冊で“イースター”の全てが分かる!!
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
おとなになれなかった弟たちに…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとなになれなかった弟たちに…

  • 絵本
作・絵: 米倉斉加年
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784039632005

対象年齢:小学中級から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

戦争中、10才の少年は赤ん坊だった弟のミルクをぬすみ飲みし、弟は栄養失調で死んだ。子供の目で戦争と飢えを淡々と描きます。

ベストレビュー

平和を守るために

落合恵子の「絵本屋の日曜日」(岩波書店)で、「平和をあきらめかけたら」というタイトルで紹介されていた絵本で、この本はぜひ読みたいと思っていました。図書館の展示棚に紹介されていたので早速読みました。

ぼくが小学校4年だった頃、生まれて間もない弟・ヒロユキの配給のミルクを盗み飲みしてしまいます。作者にとっては、大人になっても消えない思い出となって残ります。戦争が、普通の人の普通の暮らしや心までも蝕んでいった様子が淡々と描かれています。

題名が示す通り、ヒロユキは亡くなります。戦争でいつも犠牲になるのは、子どもたちのような弱者。

今の平和があるのは、多くの犠牲になった命があってのこと。それを私たちは忘れてはいけないし、語り継いでいかなくてはいけないと思いました。

一人でも多くの方に、この本に触れてほしいと思います。こうしてレビューで紹介すること、それが私にできる平和を守り続けていくための第一歩だと思えるのです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


米倉斉加年さんのその他の作品

トトとタロー / 偕成社文庫 多毛留・おとなになれなかった弟たちに… / 多毛留



大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

おとなになれなかった弟たちに…

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット