ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ルルとララのおかしやさん(13) ルルとララのふんわりムース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルルとララのおかしやさん(13) ルルとララのふんわりムース

  • 児童書
作・絵: あんびる やすこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月15日
ISBN: 9784265062881

小学校低学年向け
A5判21.6×15.4/72頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ふんわり生クリームを使って、おいしいムース作りにルルとララがチャレンジ。
パステルカラーのかわいいデザートがいっぱい!おしゃれなムースのレシピをおとどけします。 

ルルとララのおかしやさん(13) ルルとララのふんわりムース

ベストレビュー

仲よくなろう☆

娘が最近可愛いとよく借りてくるシリーズです。
読んでみました。
ちょくちょくレシピや可愛いカラー挿絵が入って
大人であればすぐに読み終わるくらいの量。
6歳の娘は休みながら読んでいました。

ハリネズミのエリーと仲よくなりたいこうさぎのポフィ。
ところがふわふわなんて、とエリーは誘いを断って・・・
お互い違ってもよいと認めようという、優しいお話です。
ムースは滅多にうちでは作らないし、食べないので
作ってみたくなりました。
可愛いルルララシリーズ、
たくさん他にも出ているのですね、
ぐっとくるお話と作りたいレシピがあれば、
手元にあっても、とてもいい本のような気がしました。
(ととくろさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あんびる やすこさんのその他の作品

魔法の庭ものがたり (20) 魔法の庭の宝石のたまご / なんでも魔女商会24 ハムスターのすてきなお仕事  / 魔法の庭ものがたり (19) 時間の女神のティータイム  / 魔法の庭ものがたり (18) エイプリルと魔法のおくりもの  / なんでも魔女商会23 あたらしいわたしの探し方 / ルルとララのおかしやさん(20) ルルとララのミルキープリン



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

ルルとララのおかしやさん(13) ルルとララのふんわりムース

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット